逃げろ!救え!映画「ダンケルク」

フランス北端ダンケルクに追い詰められた
英仏連合軍の兵士!なんと40万人
ある父親は息子らと共に船に乗りダンケルクへ
英空軍のパイロットも出撃し
彼らの命がけの救出劇と
追い詰められた兵士の命がけの脱出が
今 始まる!!

逃げるだけ 助けるだけ
こんな戦争映画かつてあっただろうか

とにかく逃げろ!
陸から 空から 海からも敵に囲まれ
彼らは生きて故郷へ
戻ることが出来るのか

この映画は敵の姿は描かれていない

船に乗り必死の航海に向かうや
いきなり敵の魚雷
沈没 溺れる
再び戻る(中には死ぬ者も)

そして再び海をめざす

観ていてハラハラドキドキ
この人たちをなんとかしてあげて!!と
観ていて叫びたくなる

彼らを助けようと
危険を顧みず
多くの人々が
が自分の船で救出すべく
ダンケルクへと向かう

武器も持っていないのに
自分も死ぬかもしれないのに
命を救うために
向かう男たち

パイロットたちももちろん
敵の戦闘機にも遭遇し
銃撃戦を繰り広げるのだが
そのリアル感 はんぱなく
ドキドキ ハラハラだ

これは実際あった話だと言う

CGは殆ど(いや全く?定かではない)
使わずにあの時を再現したと言うから
あのクオリティーの高さに唸る
クリストファー・ノーラン監督
見事だ!(9月9日 鑑賞)

以下はお母さん大学とは別のサービスに遷移します
ご注意ください
映画「ダンケルク」

ABOUTこの記事をかいた人

尾形智子

息子2人成人して子育てちょっと ひと段落・・・と言いたいところですが いつまでたっても子どもは子ども 心配はつきません 映画や特撮 怪獣 イケメンが大好きです プロフィール写真は東京日比谷シャンテに展示されていた シン ゴジラの巨大模型です。ゴジラ大好きです!!