お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

沖縄旅行 概要編

まだまた沖縄旅行の余韻に浸っている私は、なかなか記事が書けないでいて、書いてしまうとこのふわふわな気持ちが終わってしまうのでは?

そんなことを考えながらも、今の気持ちを残しておきたいとペンを持っているのだが、書きたいことが山盛りでまとまらないので、まずは概要について。

7人で初の沖縄家族旅行。

突如決まったこの旅行には、お母さん大学生の相澤さんの旅育の記事が多いに関係している。

青い空、青い海、ゆっくり沈む夕日も、間近を飛ぶ飛行機も含めて、相澤さん親子の笑顔が最高で、このアイランドに私も行きたーい!とモーレツに思ったからだ。思い立ったら即行動。そう直感重視が私のスタイル。

YouTubeで見た同じホテルを早速予約。でも7人全員で泊まれるお部屋はなく、4人と3人で分かれてだが、なんとか宿泊予約をゲット!

次は沖縄で何をするか計画を立てねば。

子ども達に沖縄で何がしたい?と聞いてみた。ひとりだけ回答があった。変な書き振りだが、同じ時間に一同が会すことが少なくなったわが家は、もっぱら事務連はLINE通知となっている。

回答者は次男。

ダイビングしたいという。

早速じゃらんで青の洞窟ダイビングというアクティビティを見つけ予約。事前にやりたい人を募ったところ、次女と夫以外の5人で参加することに。

そしてサイト内にサンセットカヤックなるものを発見。予定に追加。これもあとでやりたい人を募るとしよう。

水平線に沈む夕日に向かってカヤックを漕いでいる、その美しさに釘付けになったから。いつもなら家族全員で予約したはずだが、今回の旅行は、家族に合わせなくていい、自分でやりたいことをやる旅。

「沖縄最後の夜、サンセットカヤックやる人〜」と家族LINEにコメントを入れると

「やりたーい!」。

「やるます」。

「やりまつ」。

「やろー」。

「やる」。 

子ども達から各々の返事がきた。

夫からの返信はなし。

私はダイビングもカヤックも初体験。

沖縄も初めて。

初めて尽くしで、ワクワクが止まらない私は、ひとりずっとウキウキ。

家族とはだいぶ温度差あり。

特に夫は楽しそうな素振りはなく

静観を気取っている。

なんで沖縄なん?と思っているようだ。

それは冒頭で述べた通りの理由。

相澤さんのCOPICOPIたびいくチャンネルの、ここひかちゃんのキラキラな笑顔が溶け込んだ沖縄に魅せられて、モーレツにそこに行きたくなったから。

〜雨女編〜へ続く

7件のコメント

へー(゚∀゚)!七人での旅行は初なんですね!

このワクワクそわそわ楽しそうな前ふりからの、ラストの「雨女編」に、不安になっていますが。。。(^_^;)だ、大丈夫かなー。。。

きゃー!!楽しい!もう楽しい!!ワクワク!!
田端さんの行動力、大好きです♡素敵です(^^)
続きも楽しみです♪
そしてCOPICOPIたびいくチャンネルもご紹介くださりありがとうございます!!!!♡✨

相澤さん

COPICOPIたびいくチャンネル、ほんとうに楽しい。ここひかちゃんのナレーションも、編集もサイコ~ですね。そして、旅っていいなと思わせてもらます。
わたしも沖縄旅行後、ずっとずっと幸福感が続いています。

田端さんの夫〜〜!
いや、きっとこんなワクワクな提案に度肝を抜かれて、現実逃避していたに違いないですね。
家族旅行って、ほんとうにいつか行こうというのは、かないませんから、行きたい時に行かないとですね。
沖縄は、うちの息子二人は学童のキャンプで経験済み。
私も行ったらよかった。お手伝いします、とか言って。
田端さんとは、女子旅もしたいので、そうだな、お母さん大学の修学旅行部をつくりませんか??

あ〜、この季節。どっか行きたい。
部活三昧な息子を横目に、置いていくわけにはいかないし、久々の部活オフにはあっという間に友だちとの予定を入れている模様。
ユニバ大好きなので、また子どもたちと行きたいな〜。みんなでマリオになりたいわぁ。

コメントを残す

ABOUT US
田端真紀
社会人の長男を筆頭に大学生の二男と長女、看護学生の二女、高校生の三男の5人のワーキングマザーです。みんな屋根の下、7人家族。MJプロ。母フラ、母レレ、母ドラメンバー。みそまるマスター。