横浜から、うれしいお客様

ちっご版の拠点「松葉ビレッジ」に、うれしいお客様が来てくれました。
しかも横浜から。

横浜のお母さん大学生菅野さんが、福岡県古賀市のご実家に里帰り中、
お友達と遊びに来てくれたのです。

いつも画面越しに接している子どもたちと菅野さん。
はじめて会うのにはじめてではなく、なんだか親戚のおばちゃん気分。

子どもたちの人懐っこさに速攻メロメロ

ひとしきり部屋の中でおしゃべりした後、
庭の畑でハーブやレタス、人参を採ってポリポリムシャムシャ。

「おいしいー」とたくましく食べる子どもたち。

久留米と横浜。

お友達は小倉から。

住んでいる場所も子どもたちの年齢もわが家とはバラバラ。

だけれど、「お母さん」としてつながりができ、
こうして会いに来てくれるのがとてもうれしくて、
こういうあたたかなつながりがお母さん大学の良さでもあるな~と改めて実感したひと時でした。

お母さん大学は、

全国のお母さん、子どもたちとお友達になれる場所。

全国にあったかい親戚のようなつながりができる場所。

お姉ちゃんのひかりちゃんには断られたけれど(笑)
今度はひかりちゃんのおばあちゃんのところに、私たちが遊びに行こうかな~。

全国のお母さん大学生の皆さん。

こちらに来ることがあったら、ぜひ遊びに来てくださいね。

ちっごメンバーで心よりお待ちしております。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。MJプロ 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪