ちっご版8月号コンテンツ紹介

皆さん、夏休みはいかがお過ごしでしょうか?

8月7日はもう立秋。

先日「蝉の声がちょっとおさまった気がするね」と子どもたちと話をしました。
私たち人間よりも、虫たちのほうが、季節の変化を敏感に感じ取っているのかもしれませんね。

とは言っても、まだまだ暑い日が続きます。
今だからこそできる水遊び、まだまだ楽しんでくださいね。

ちっご版8月号をちょこっと紹介いたします。

01そのまんま家族
一緒にいても
飽きないくらい
今日も楽しく面白く

撮影場所は佐賀県小城市にある清水の滝。名水百選に選ばれている清水川の上流。
撮影をしている間にも、たくさんの方が涼みに来られていました。
子どもたちは石を積んだり、カニを見つけたり。夏のオススメスポットです。

03パパスタイル
発達障害と共に歩む
丸林良一(久留米市)

2年前の運動会のダンスでは、息子は何をしていいのかわからず、ただ立っている状態で、隣には常に先生がつき、助けてもらっていました。

03おなか元気な食育レッスン Vol14
最も効果のある食改善ベスト3

①主食を変える
②30回以上よく噛む
③市販のジュースを飲まない

みんなで食改善して免疫力UP!!

がんばれ わたし版編集長
折々おしゃべり会の一参加者だった私

「お母さん業界新聞佐賀クローバー版」をスタートした中野美鈴さん。
独身のときから、折々おしゃべり会に参加していた中野さん。
わたし版をスタートした思いを綴ってくれました。

03 新連載
「今月のスモールハイライト」髙田沙織

久留米市在住の一児のお母さん高田沙織さんが描くイラスト。
連載スタートしました!

特集
フツーのお母さんを目指そう
コロナ禍に誕生した48人のMJプロ!

MJとは、マザージャーナリスト(お母さん記者)のこと。ではMJプロとは?
お母さんの視点から、地域や社会にあるさまざまな課題を解決していく人。

あなたもMJプロになりませんか?
毎月講座をオンラインで開催しています。
MJプロ養成講座の詳細はコチラ https://www.okaasan.net/mjreport/62923/

06.07
MotherJoranalist  全国のお母さん(MJ記者)が発信する母ゴコロ

お姉さんへ一歩ずつ 池末明美/佐賀市
石ころを拾いに 縄司真衣/久留米市
自由の女神 野中文恵/久留米市
怒るくまモン 岩根直子/久留米市
子どもを起こすには? 安藤裕子/大牟田市
同じ5歳でも違う5歳 薄祥子/福岡市

08
ハハコミNEWS

親子で学ぼう久留米絣
子どもたちに日本の文化や本物に触れてもらい、未来へつなげることを目的とした夏休み体験イベント。久留米絣織元「下川織物」を親子で見学。ものづくりを学ぶ。
日時:8月7日(土)①10~12時 ②14~16時、限定:各5組  参加費:4000円
(親子各1名)+子ども服(1着)の3か月レンタル代込み。自由研究に!

他は紙面にて!

◎お母さん業界新聞ちっご版編集部(久留米支局)
福岡県久留米市合川町2088 松葉荘201
TEL 090-9062-7421
E-mail okaasankyusyu@gmail.com
FBインスタでも情報発信しています。

◎毎週火曜日(10時~15時)オープンデイ。
お母さんたちの居場所づくりをしています。
お問い合わせは上記の編集部まで。

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。MJプロ 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪