【OYAKO】がんばりすぎないように楽しく穏やかな毎日を過ごしたい

がんばりすぎないように楽しく穏やかな毎日を過ごしたい
井上貴文さん、美保さん、奏太くん

家族思いで仕事熱心、休日を楽しみに生きている夫と、
わが家の裏大黒柱で、ナチュラル系の手づくり大好き女子の私。
1歳を過ぎた息子は甘えん坊のやんちゃ坊主、まるでちっちゃな怪獣さん。

わずかな変化も感じられる育休中の毎日は、喜びに満ちあふれています。
最近歩けるようになった息子。
危なっかしいテコテコ歩きに不似合いなドヤ顔も、とってもかわいくて癒されます。

音楽を聴いてリズムに乗ったり、ものまねをして手を叩いたりと、いろんな場面で理解が進み、
昨日より今日、今日より明日の成長が楽しくてたまりません。

子育てのモットーは、飾らず、ありのままでがんばりすぎないこと。
出産してすぐの頃は、「気合入れてがんばるぞ!」と思っていましたが、
実際は思うようにいかないことばかり。

ネットで調べだしたらキリがなく、子どもと向き合う時間が少なくなっていきました。
そう気づいてからは思いきって周りに頼るように。するとどうでしょう。
気を張ることもなく、毎日を楽しく穏やかに過ごせるようになりました。

私には母親という偉大な先輩がいるから大丈夫!
そして両親をはじめ親族や友人…みんなにかわいがってもらっている息子は幸せ者。
いえ、何より私たち夫婦がとってもうれしいです。

私たち家族には味方がたくさんいます。
そう思えるから、今は安心してゆったりとした気持ちで子育てを楽しめています。

(話/井上美保さん)
お母さん業界新聞2003OYAKO

Photo:親子の日 (撮影2019年7月)
©ブルース・オズボーン

全国版3月号コンテンツ