【愛知県岡崎市】ケーキと写真で2月の折々おしゃべり会

今回はいつもと場所を変えて、
岡崎市北部地域交流センター『なごみん』にて折々おしゃべり会を開催しました。

初のコラボ企画。
「ケーキを食べなからおしゃべり、その間、一眼レフで親子写真を撮影します」というイベント、
『赤ちゃんとお母さんのひとやすみ会』を毎回開催している方とのコラボでした。

その方は、スリランカの方と結婚し、ご自身もスリランカの大学を卒業、
岡崎でスリランカを紹介する講座を開催している、という、なんとも魅力的で素敵なお母さん。

というわけで、今回は、
普段『ひとやすみ会』に参加されているお母さんたちが何組も来てくださいました。

お初の方たちにお母さん業界新聞を宣伝せねば!
と鼻息荒く意気込んでいましたが、
「あ、毎月イベントで新聞いただいてるので知ってます☆」
と言われ、終了(笑)
そうだった、『ひとやすみ会』で配っていただいてるんだった・・・

いやいや、それでも、なんとか多少は説明しました・・・(この営業力のなさ何とかしたい(泣))

みなさん初めての折々ですが、
さくさく進めてくださいました☆
主婦の手仕事の速さはやはりすばらしい!

折々したあとは、今回のお楽しみ、ケーキ!

選ぶ順番は、くじ引きで決めましたよ。
みんな迷っちゃうし、譲り合っちゃうしね(笑)

その間、ひろーい部屋で子どもたちは遊ぶ遊ぶ。
(広すぎてカメラに収まらない(笑))

そして写真撮影。

子どもたちが遊んでいるところとか、親子でいるところとか、自然な姿をパシャリ。

でもカメラが気になる我が次男・・・

近すぎる。

自分の写り具合が気になる。

とにかく、今回はお部屋が広かったので、
子どもたちはのびのび走り回れて、
お母さんたちは程よく子どもたちと離れることができて、
のんびり雑談出来ました。

そしてなにより、ケーキ!

「ケーキは誕生日に食べるもの」
と思っている次男は、
ケーキを見て、
「とぅーゆー!とぅーゆー!」
と歌ってました。めっちゃかわいい(笑)

いろんなお母さんと話せて、子どもたちもみんなで見守る、家とは違う子どもの顔が見られる、
そんな折々おしゃべり会、

来月は3/6(金)中日新聞岡崎支局で開催します☆
ぜひぜひお越しください!

ABOUTこの記事をかいた人

天野智子

MJプロ1期生。 小学4年生と幼稚園年少の男の子の、2人の母です。 名古屋市出身、愛知県岡崎市在住。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。