アニマル風マスク

小学校で支給されてきた

白いマスク。

このままでは使ってくれないかなって思って

かなり前に買って使わずにいた

布用クレヨンで

お鼻と口、そしてかわいく見せるためにほっぺをピンクに。

朝マスクを見た娘は「かわいいけど、恥ずかしいよ〜」と言いつつ

でもワクワク半分で登校。

帰って来てどうだったか聞くと

幼稚園の時同じクラスで、今また同じクラスになった男の子2人にからかわれたと言って、プンプンしながら報告してくれました。

夕飯を食べながら、パパへの報告も兼ねて話すと

やはり恥ずかしいとのこと。

聞くと、その白マスクをつけている人は見ないと言う。

そこで、

○世の中にはアニマル柄のマスクが売られていること

○布用クレヨンを持っている人はそんなにいないこと

○せっかくもらったマスクを使わずに置いておく「無駄」

について話すと、納得した娘。

最後に「もうそのマスクつけて行かないの?」と聞くと

胸を張って「つけて行くよ!」と言ってくれました。

賛否両論あるマスクですが、せっかくの税金を使って用意されたのに、使わないのは、お金を捨てるようなもの。いただいた物は有難く使いたい。

そんなことを教えられる機会を得たマスクでした。

やっぱり恥ずかしいよね…

 

アベノマスク、いつ届くのかな?

マスク届いたら、今度は何を描こうかな?→まだ描く気でいます(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

田村由佳利

静岡版編集長をしつつ、わたし版「PARASOL静岡版」を発行しています。 わが家の先生は、8歳と5歳の 女の子2人です。