じぃじは若いとダメらしい

クリスマス前の週末にじぃじ(私の実父)が入院してしまいました。。

息子に分かるように説明をすると
息子は何やら考えていました。
そして…

息子:『はぁ………タイムふろしき(*注)があればいいのに…。』
(*注)ドラ○もんに出てくる秘密道具の1つ。ふろしきで包んだものが時間を戻ったり進んだりします。
母:『タイムふろしきか~。時間戻せるもんね?
いつくらいに戻す?
ママと同じくらいの年まで若くする?(笑)』
息子:『え?ママくらいのじぃじ?やだよ!』
母:『やなの?たくさんパワー系の遊びしてくれるよ?
何歳くらいがいいの?』
息子:『入院する日の朝のじぃじがいいの。』

そう、入院する日は私たちは実家にいたのです。
UNOとかで遊んで楽しく過ごした後だったんです。

私から見れば父はだいぶ年を取ってきていて、
首やら膝が痛くて遊べることも限られていて。
昔の父だったら父によじ登ったり、おにごっこしたり、
息子と色々遊んでもらえたんだけどなぁ、
なんて思っていたのです。

でも、息子には今の父が“じぃじ”で。
入院する直前に時間を戻したかったんだなぁ。
それで今までみたいに遊びに行ったらトランプやUNOで
遊びたかったんだろうなぁ。

新たな息子の価値観に触れたできごとでした。

最後に。
かーなーり、不登校が続いてました(汗)
ごめんなさい!
両手にバケツ持って、頭にもバケツ乗せて廊下に立ってます!

ABOUTこの記事をかいた人

坂元 悦維(ぴぃ)

さいたま市在住です。 2012年6月に”お母さん”になり、 2015年10月にお母さん大学に入学しました。 息子と2人で毎日バタバタとすごしています。 よく食べ・よくしゃべり・よく笑う♪がモットーです!