お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

大阪の四天王寺さんで毎月行われている手作り市「わつか市」に行ってきました①

 

昨日は、大阪四天王寺さんで毎月行われている手作り市、「わつか市」でした。三連休の真ん中、お天気も良くて、たくさんの人が訪れていました。

わつか市は、ほぼ毎月第1日曜日に開かれています。(お寺の行事などに重なるときはありません)

手作り雑貨・無農薬野菜・原材料にこだわったスイーツなどのおいしいもののお店が、軒を連ねています。

写真は、わつか市実行委員長のキャラメルママさんです。

私は、わつか市開催時に開いている「おはなし会」の当番で参加してきました。

おはなし会の合間にちょこっと見回った市の様子をレポートします。

6件のコメント

谷さん

初投稿、びっくりしました。
大坂でお会いしたかな?

四天王寺さん、本当に素晴らしいところですね。
お母さん大学の活動も応援してくださっています。

取材発信、楽しみにしていますね。

コメントありがとうございます。宇賀編集長から、「早く投稿してくださいねっ!」言われていましたのに、やっとできました。
これから、よろしくお願いいたします。
昨年の、大阪版立ち上げの集まりの時に、参加させていただいていました。

谷さん、はじめまして。
大阪四天王寺さんには、訪れたことがないですが、
「わつか市」活気があっていいですね。
機会があれば、行ってみたいです。

ひとつ質問です。

「わつか市」の名前の由来はなんなのでしょうか?

高木さん、コメントありがとうございます。
「わつか市」の名前の由来・・・。今度ちゃんと聞いておきます。
すみません、詰めが甘くて・・・。

お返事ありがとうございます。
素朴に不思議な名前だなあと思ったものでお聞きしたことでした。
全然急ぎませんので。ついでの時で大丈夫ですよ。

コメントを残す