わが家の不思議

どちらもわざとではない。

左は岡田よしたかさんのサイン会に行って「たぶん【うどんのうーやん】は家にある」と、2回とも思ってしまっての購入。岡田さんに「なんで気づいてくれへんの?!」とも言えず(笑)

ちなみに、いまだ【うどんのうーやん】はうちにない。

右は本屋さんで買ったのと、マルシェの古本屋さんで買ったもの。発行元も中身も翻訳家もちがっておもしろい。

だぶって買ってしまったこと、落ち込むよりは「これ、つかえるやん」とニマニマしてしまうお母さん記者の特権🎵

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪