イベントの醍醐味は◆乾杯24日前

毎年7月30日には、さまざまなイベントを企画してきた。

風を感じながら、仲間と夢を語りたいと、
企画する場所は、野外ばかりだった。

横浜では、ランドマークタワーのドックヤードガーデン、
クイーンズスクエア、日本丸、伊勢佐木町商店街…。
大きな会場ばかりを選んだのは、
お母さんはスゴイ!と、多くの人に言いふらすため。

当時のイベント名は、「天晴れ!元気な女の夏祭り」。

若くて怖いもの知らずだった。
今なら、やらない。

ある年は、横浜観測史上初の大雨に降られ、
会場セットは台無しだし、来場者プレゼントもメタメタに。
泊りで来てくれていた人たちもいたため、対応に追われて大あらわ。
イベントにトラブルはつきものだが、いろんなことがあったなぁと思い出す。

イベントの秘訣、いえ、楽しさは、
参加してくれたお母さんたちが、
笑顔で帰っていく姿をイメージすること。

イベントもコンサートも、とにかく開催するまでが苦しくて、楽しくて…。
一度だって100点満点のイベントはないけれど、
笑顔のお母さんたちを見て、しばし悦に浸る私…。
その醍醐味を味わうために、イベントを企画しているのかと思うほど。

昨年はコロナ禍で、初のオンラインイベントに。
もう少し汗をかかないと、ビールが美味しくないと、
今年は、あれこれアクションしたが…。

クラファンに挑戦してよかったのは、
今まで出会えなかった方々と出会えたこと。

知らない誰かが、私たちのイベントを応援してくれる。
クラファン終了まであと2週間。
たくさんのお母さんがつながり、夢を語る日になりますように。

7月30日は「お母さんが夢に乾杯する日」

ABOUTこの記事をかいた人

藤本 裕子

株式会社お母さん業界新聞社 代表 お母さん大学 学長 お母さん業界新聞 編集長 娘3人、孫4人 大好きなもの:TUBE・温泉・ビール