対談後記。テニスを復活します宣言!

昨日、世界に挑むママテニスプレーヤーの西村佳奈美さんのテニスを見て
眠っていた、私のテニス好きが目を覚ました。

実は、私の高校時代は、テニスしかしていないというほど、テニスが大好き。

当時のダブルスの相棒だった、井手口安代さんは、
高校卒業後もずっとテニスをやっていて、九州ではシニアクラスのトップにいるらしい。

スゴイな。

もう、何十年もラケットを握っていない私。
でも、もう一度、彼女とダブルスを組みたい。
いつも、そう思っていたけど、思うだけで行動が伴わず…。

もう、走れないだろうなと思ってあきらめていたけど、

昨日、佳奈美さんのテニスを見て、
もう、やりたくて、やりたくて…。

佳奈美さんとプロが打ち合っているのを見て、ボールボーイ(おばさん)したくてたまらなかった。
けれど、練習の邪魔になってはいけないと遠慮した。

まずは、ラケットとシューズ買わなくて。

あ、もうすぐ母の日だ!!

佳奈美さんと同じラケット欲しいなぁ。

PSサッカーが上手くなりたいときは、常にサッカーボールをそばに置くけど、

私、毎日、テニスボールと寝ています。なぜかというと、
肩こりがひどく、寝る時に、テニスボールを背中に置くと、肩こりが治るのです。

 

ストッキングに、テニスボール2個入れると、転がらなくてグッド!

私も、毎晩、テニスボールと一緒だから、テニス上手になるかな(笑)

 

 

 

 

佳奈美さん、勇気をありがとう!