春ごもり中(春眠中)のお母さんたちへ

ヒグマの話。
ヒグマは、冬眠中に出産するって、知っていますか?

冬眠中は、ただ寝ているだけだと思っていた。
ヒグマは、たったひとりで穴の中でお産をし、
何も食べない状態で授乳をするらしい。

ヒグマのお母さんは、なんと我慢強いのか。

穴から出た後は、外敵から子どもを守る。
子どもに生きる力を教えるのも、母ヒグマの仕事。

時には、オスヒグマから、わが子を守るために、
人間の近くで授乳するという。
わが子を守るために、人間の存在を利用するのだと。

母ヒグマ、スゴイ!

なのに・・・

いかん。
朝、昼、晩、部屋の中で食べているだけなのに
なんだか疲れている、人間の私。

せっかく、藤本裕子のお悩み・相談室をつくったのに、
コロナ疲れで、悩む元気がなくなっている。

そうか、悩むということは、元気ということなのか。

だったら、子育てに悩んでいるお母さんは、
みんな元気ということね。

お母さんの春ごもり(春眠中)の今、
ヒグマに負けないよう、わが子を守り、育ってください。

私は・・・
新聞をつくるしかないかっ!

参考:http://naochiaki.biz/higuma/birth/(ヒグマ研究室)