お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

肚をきめる!

お母さんの心を感じてペンを持つ、マザージャーナリスト講座。
久留米で開催することにしました!

2017年10月17日(火)10:30~13:00
南薫校区コミュニティセンター
(福岡県久留米市通外町58)
申込先:adachimai2015@gmail.com
お母さん大学久留米 安達090-2088-7372

お母さんを感じてペンを持つこと。
そして地域で顔の見えるつながり作りをすること。
これらをテーマにやりたいと思っています!

久留米は、お母さん業界新聞ちっご版の活動拠点であり、編集長の池田さんが牛耳ってるところ(笑)
良くも悪くもみんな池田さんを頼ってしまう。

でも本当は、もっと自発的に動いていい!動いてほしい!
ってことで、今回は私 安達が主催として動きます。
出来れば、モデルケースにして各地で真似してほしい!

と、やる前から大きく言ってしまっています。
なにはともあれ人集めからなんだけど。

私が主催で、私の地域で、なんて無理無理と思っていたけど。
大事なのは肚を決めること。
そして決めたら動くことだなあ!

8件のコメント

あだっちゃん、キラりんちょしとるねー☆
みんなキレイになったゆーとったよー♫
テレビでもいいこと言ってたし、あだっちゃんならやれるよねー!!
ファイト〜!!
大牟田からもお手伝い出来ることがあればなんなりと!
詳細決まったらFacebookで拡散するね♫

うん、行動力が持ち前の人だとは思ってきましたが、バージョンアップしたのは確実です。
やっぱりテレビで取り上げられたあの言葉を前進させようとしている姿が今回だと思いました。
九州のお母さんがあちらこちらで花開くように、ひたすら応援しているという声だけは大阪からいつも届けます(笑)

コメントを残す

ABOUT US
安達真依
お母さん大学久留米の事務局長☆あだっちゃんです。 旦那さんの実家に完全同居。 嫁姑問題に立ち向かいながら、同居のいいとこ探します。 元気もりもりな7歳9歳11歳の息子3人と体力勝負の毎日です。 #同居嫁、#年の差婚、#男児3人、#不登校、#PTA役員、#保育園、