海のゴミを見て考える。

昨日日曜日、子どもと二人で「コスモ石油×FM香川」のイベント、

クリーンキャンペーンin香川に参加してきました。

私の住んでいる香川県の海岸の清掃活動です。

ごみを拾おう!と海岸を歩くと…

 

すごいゴミの量!

拾っていて思うのです。

プラスチックごみが多くて、ペットボトルも多いこと。

先進国の、いかんとこだなと。

プラスチックは溶けません。劣化したらバラバラになってやっかいでもある。

この消費社会、ごみが出るのは仕方ないこと。

せめてゴミが海に流れないように…

きちんと捨てよう。

モラルのこと。

一方で思いました。

380人以上が参加したとのこと。

1時間半も経過せぬうちに、

「ゴミがないね~!」になったということ。

マンパワーってやつもすごいです。

こうした活動、ちょこちょこできたらいいのにね。

参加すると、朝市での買い物を楽しめる疑似通貨をもらえるんです。

これで、生落花生や有機グラノーラ、こだわりのお弁当などを購入できました♪

 

ちなみにごみの量は

「可燃(オレンジ袋)167袋・・・7515リットル

不燃(グリーン袋)96袋・・・4320リットル

合計=11835リットルでした~!」

だそうです!

清掃活動後、なぜか満面の笑みの娘♡

ゴミ拾い、人もたくさんいるからなぜか妙に楽しくて♪

ステキなイベントなのでした~!!!

2 件のコメント

  • 日本でクリーンキャンペーンを始めてから継続中であるのがいいな~と思いました。
    海岸沿いなら、遠くからでも流れ着くゴミもありますからね。
    プラスティックなど魚や動物たちが飲み込んで、人間にも連鎖していくことを一緒に教えていく
    大きなチャンスになります。

    参加者に疑似通貨でのお買い物ができるのも循環していていいですね。

    • 池田さん

      コメントありがとうございます。
      ホント、家族で参加できるこうしたイベントは「実体験・体感」できるので大切ですよね・

      疑似通貨も、こういった使い方はとてもいいですよね♪

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    埼玉出身、2013年~香川へ。 日常は、介護、医療、福祉に関するフリーの物書きとオーガニックなお店の店員。 好きなもの:沖縄、南米、高校野球、音楽いろいろ。 FBでは向田奈保で検索を(^^) 物書きの仕事では、こちらの名前で書いています。 facebookでは「向田奈保」です。(仕事では旧姓使用のため)