のぼれ!ケーブルカー(福音館書店)

書店で手に取った、福音館書店の「ちいさなかがくのとも11月号」。

赤いケーブルカーの様子が、隣の伊勢原市の大山(おおやま)のケーブルカーに似ているなと思って解説を読んだら、丹沢の山と書かれており、どんぴしゃ!!
作中では大山は高山になっている。

ケーブルカーが登ったいく様子に使われる擬音が娘のお気に入り。

「ちいさなかがくのとも」シリーズは、絵本として物語にもなっていながら何かしらの仕組みや生き物について自然と勉強になる、面白いシリーズ。

のぼれ!ケーブルカー(ちいさなかがくのとも11月号)

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/