信じること。

朝のバッタバタ中。

「今日は体操服って言われたから。」娘からの言葉。。

「えー?なんで?」

「〇△□〇△□〜」

「もう一回言って〜。」

「わからんけど。。」

「制服で行こう!」

「いや、体操服やけん。」

ん〜。。11月の幼稚園のスケジュールを探すけど見つからない。。

幼稚園の毎日の予定、、おっきいイベントは把握しているものの、、小さな予定は把握できてない。。

「あー、どうしよ?」

母からの、

「いいとよ。みゆうちゃんが言いよるんやろ?間違ってたなら、恥をかかせることも必要。」

かーん!!

頭が切り替わった。

体操服に着替えてもらう。

「みゆうちゃん、一応間違ってたときのために、制服も入れとくけん。幼稚園で着替えんねー。」

「うん。」

2人でどっきどきしながら、幼稚園バスを待った。

先生からの、

「今日は内科検診だから体操服ですよー。」

に、

「みゆうちゃん正解〜!」(*´罒`*)

2人で顔を見合わせた朝!

さすがだ。(笑)ママよりしっかりしとるー。

信じることがまだまだ足りないみたい。

信じようー!

まだ4歳だけど、もう4歳。

あっという間に精神年齢追い抜かれるなぁ。(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

安藤裕子

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)