娘の誕生日

2001年11月15日23時59分

この日に次女を出産した。

前日の夜中に破水し、病院へ。

なかなか産まれる気配がなく、朝になって看護師さんに「歩いてください」と言われ、廊下を歩くには恥ずかしいので、大きなお腹を抱え非常階段を登り降りした。

やっと夕食後から陣痛が始まり、日付けが変わる寸前に無事出産。

1分遅ければ次の日だった。

そんなことを思い出しながら〜。

娘が今日の学校での出来事を話してくれた。

学校へ行くと、教室でみんながクラッカーを鳴らしてくれ、黒板にはhappy birthdayのイラスト、たくさんのプレゼントをもらいお祝いしてくれたと。

こんなにも高校生活を満喫していることを、母は嬉しく思うとともに、素敵なお友達に感謝の気持ちでいっぱいです。母の知らない世界が、どんどん広がっている。楽しい思い出をいっぱい作って学生生活をエンジョイして欲しいな〜。

ABOUTこの記事をかいた人

田中清美

横須賀支局の田中清美です。横須賀在住、4人の子ども(19歳15歳13歳11歳)と夫の6人暮らし。毎日ドタバタ、にぎやかに(やかましく)過ごしています。 今年5月に横須賀版創刊準備号、7月より横須賀版を創刊。横須賀版編集長としての責任の重さを感じながら、日々精進しています。持ち前のデタラメお母さんっぷりは健在。お母さんを楽しみながら、横須賀のお母さんを笑顔にする活動を続けています!