無駄なことこそ

故郷茨城が誇るスター、米米CLUBの石井竜也さんがテレビで「無駄なことこそ大切」というようなことを言っていた。

そうだよ!

その前の番組では、ホリエモンが勉強する意味を質問してきた子どもへ「何が役に立つかは予測できない、何が無駄かわからない。好きなことを思いっきりやろう。」というようなことを言っていた。

それもそうだよね!と思う。

どんなことも、長い目で見たら本当に無駄なことなんてない。
最短距離で進むのがいいとは限らない。

娘にも少しずつ伝わるといいな。
いや、子どもの方が知ってるか。
娘の寄り道も長い目で見たら無駄なことはないよね(自戒をこめて)。

2 件のコメント

  • NHKすくすく子育て、うわさの保護者会は録画して見ています。
    私の子育て時代からNHKは子育て問題を取り上げるのは続いていますから、
    変わらないところと変わったところを今では感じています。
    私も「なぜ勉強するのか・・・」という子どもの疑問を自分の時と我が子の時の違いなど当時感じておりました。
    番組でもホリエモンが発言したのは当時の子どもたちの感覚にあっていると思います。
    尾木先生の教師としての貴重な発言と私は一致していて大好きな先生です。
    私もこの番組のことを取り出して書いてみますね。

    • いつも見ていらっしゃるのですね。
      今は価値観が多様化してきていて、一概に学歴重視では生きていけないかなと漠然と思っています。
      うわさの保護者会の後の、switchという番組も時々見ていて、今回片手間に見ていたのですが、うわさの保護者会とつながっている感じを受けました。
      後ほどみっこさんの記事の方へもおじゃまします!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    曽我幸恵

    お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/