お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

切ない断乳

仕事復帰に合わせて今回も1歳で断乳

 

どうしても私の仕事上夜勤などの関係で旦那に寝かしつけをお願いするため断乳の決意

お姉ちゃんの時もだったが、やっぱり切ない

 

親の都合で辞めさせる切なさ、そして申し訳なさ

おっぱいを飲んでいる時の幸せそうな顔を思い出すだけでうるうるしてくる

親だけ、そして母だけが味わえる授乳タイム

産まれたすぐはおっぱいも慣れず痛くてちょっと苦痛だった授乳も、だんだん慣れてきて、一生懸命飲む姿が愛おしかった

痛みがなくなるとほんとうに幸せな時間だった

もっともっと飲ませたかったと思えるのは断乳するちょっと前

あの時間をもっと大切にすれば…

 

こう思えるのも終わりがあるからだろう

おっぱいを辞めるともう私が必要ではなくなるような喪失感もあったが、娘は今でも私をいっぱいいっぱい求めてくれる

おっぱいを辞めても息子も同じ

授乳できないママもいることを考えると本当に幸せな時間を与えてもらえた事に感謝しなければならない

今までいっぱい飲んでくれた息子、そしてミルク要らずの栄養を与えてくれた私のおっぱいに感謝

そしてこれからも真っ直ぐにぶつかり、母を求めてきてくれる2人の子供のためにも頑張ろうと思えた

この感情を忘れないように記憶が鮮明な今のうちに書いておきたかった

断乳初日の夜。

8件のコメント

親の都合かも知れないけど、大丈夫。
それを含め、わが子は、いつだって、お母さんの味方。

お母さんの気持ちは、ちゃんと伝わっているよ。

断乳初日の夜、そのせつなさも、母の醍醐味です。

藤本さん
ようやくお互い落ち着いてきました。今回はなんだか彼氏に振られたかのような喪失感でソワソワしてました。よりスキンシップをはかりたいと思います。

杉本さん
おっぱいをあげれる時期ってほんとにわずかな時期なんだなぁと実感です。男の子だったからか、お姉ちゃんの時より大変でした。

私も一緒にせつなくなりました。
自分のおっぱいにも感謝する吉富さん、すてきです。
頭で考えるのと、身体と心は違いますもんね。
そのせつなさもしっかり味わってください。
卒乳ばんざい!

宇賀さん
コメントありがとうございます。そして遅くなりすみません!
もう断乳して一か月以上になりますが、まだ時々切ないです。
そして、おっぱいも小さくなりかなしいことに…笑

それでも、断乳後息子は私の胸の上で寝てくれるので幸せを噛み締めながら女として生まれて母になれてよかったなと感じます。

母のせつなさも、楽しまなくては。

母だからこそ、感じること。

みな美さん、ますます、大きなお母さんになるよ~。

楽しみ。

藤本さん
もう早いことに新年になりました!
今年もよろしくお願いします。そして、断乳した今だから感じる思いや、子供たちとの関わり方を考える時間にもなりました。
泣いたらおっぱい飲ませていたのが、今はなんで泣いているのか、どうして欲しいのか、断乳後より考えて関わっているように思います。

コメントを残す