【あつぎ版】折り込み&おしゃべり会、開催しました!

月曜、初めて折り込み&おしゃべり会を開催しました。

ベビーカーを台車がわりに、新聞と荷物を載せ、娘と会場へ。

先日受けた「場づくり」の講座で、場(=折り込み会)の当日より準備と振り返りが大切と学んだことを実践、いろんな想定をして望みました。

宣伝は直前にちょこっとしただけ、娘と二人きりかもと思いつつスタート。

ありがたいことに、ご近所さんがお一人で来てくれました!

もともと保育士さんでもあり、4人の息子さんのお母さんでもあるご近所さんと娘と、遊びながら、時にはぐぐっと深い話もしながら、あっという間の2時間半でした。

折るという共通の作業をしながらだと話がはずむ!ということを実感できたのが収穫です。←娘も時々折ってくれました。

ご近所さん、娘と私を想って来てくださって本当にありがとうございました!

次回は3/6(火)、同じアミューあつぎで実施します。
詳細はこのブログとお母さん大学厚木支部Facebookでまたお知らせします。

子育て中のお母さんとお子さんはもちろん、どなたでも大歓迎です!
お待ちしています。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/