お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

動けない…

生後2ヶ月の次男。

背中スイッチ発動する時があるので、

抱っこするとなかなか下ろせない。

ギャーギャー泣かれると落ち着かないので、

結局抱っこしたまま数時間。

抱っこの前に、こたつの上にはいろいろスタンバイ。

テレビのリモコン、スマホ、充電器、読みたい雑誌や新聞、

飲み物やおやつもセット。

半径30センチで過ごす毎日。

いい加減お尻が痛い。根が生えそう。

 

毎日何にもできないなあって思ったりもするけど、

できてないわけじゃない、

ちゃんと育児してるね、私。

この子がすやすや寝られるのは、私のおかげだもんね。

お尻が痛いのもその証だな。

10件のコメント

早く楽になりたい・・・その思いがなぜか赤ちゃんには伝わるんですよね。
そんな経験はお母さんなら経験者は多いはず。
観念して眠りこけるのを待つ気持ちがお母さんにできた時、スヤスヤ・・・

ほんとそうですね!
早く寝てくれー、泣き止んでくれー、と思ってる時ほど、寝てくれないしぐずる!
まあ、つきあうか…と腹を括るとすぐに落ち着いたり。
やっぱつながってるんですね。

天野さん

半径30センチに未来がつながっているんだよ。

>観念して眠りこけるのを待つ気持ちがお母さんにできた時、スヤスヤ・・・

みっこさん、いいこと言いますね。

そう、観念してください。

この笑顔が、未来そのもの。

お母さんは、未来をつくる人。

この30センチに未来がつながってるんですね!
この子の幸せそうな寝顔、
お尻が痛くなってくるほどの、この子の重み…
子どもをどうにかしようとするんじゃなくて、
この存在そのものに観念した時、
果てしない未来が広がり始めるんですね☆

懐かしい!かわいい!!
前にすくすく子育てか何かで、背中スイッチじゃなく実はお腹にスイッチあるらしいとやっていました。
100パーうまく行くかわかりませんが、うちはお昼寝してた頃、たまーに夫がお腹をつけたまま、頭部分にタオルも用意して、うまく着地させてましたよ!
ちなみに私だと成功率は20%くらいに下がってました…

お、おなか!
言われてみれば、身体密着したままそーっと下ろすとうまくいくときあります!
そうか、お腹スイッチなのか…
ちなみにうちも、夫がやった方がうまくいきます。
なぜなんだ…(泣)

「子どもをどうにかしようとするんじゃなくて、
この存在そのものに観念した時、
果てしない未来が広がり始める」
素敵な言葉にドキッとしました。

懐かしい…と言いたいところだけど。
我が家の3番目は来週一歳ですが、
人見知り&後追いで私から少しでも離れると号泣。
半日はおんぶか抱っこで過ごすという密着度高めな毎日です。
でも”果てしない未来”に繋がってるんですよね。
私も未来を存分に感じたいと思います。

自分で書きながら自分に言い聞かせた感じです(苦笑)
山中さんもなかなかハードな毎日なのですね。
あー、重たい、あー、1人になりたい、と思ったりするけど、
自分の腕の中で未来を育ててるんだな、と、藤本さんのコメントを見てわかったので、
観念して(笑)この密着生活を堪能したいと思います。
お互い頑張りましょう!

コメントを残す

ABOUT US
天野智子
MJプロ/みそまるマスター/お母さん大学岡崎 代表/ 小学5年生と幼稚園年中の男の子2人の母です。 名古屋市出身、愛知県岡崎市在住。 旧家の農家の跡継ぎ長男の妻として敷地内同居中。 日々試行錯誤しながら、育児に奮闘しています。 育児は難しい!でも幸せ。 その間を行ったりきたり・・・な毎日です。