お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

私のつぼ

小学2年生ふうちゃん。

子ども部屋に何やら一生懸命貼っている。何?何?何を貼ってるのかな?近付くと、あー、なんなん!面白すぎる!!

立入禁止に『💢』マークって(笑)結構な迫力やないの。なんか、恐くて立ち寄れんわー。

 

ん?

 

よく見ると、『ぼうはんカメラせっち』て書いとる。

もう一枚目にも

さて。では、ここで問題です!

『防犯カメラはどれでしょう?』

私のつぼ

立入禁止を伝えるために使った💢マークや、鬼の角、防犯カメラのレンズをよりリアルにするためにレンズ部分にセロハンテープを貼っているとこ、そしてその防犯カメラのサイズ感、秋月けいぶしょって(笑)、『禁止』を漢字で書きたくて国語辞典で調べていたとこ、そして、『禁』の字覚えたよーって嬉しそうに報告してくるとこ。

可愛い!

3件のコメント

えっ、どこだろう?

たいこの中?

見えないカメラ?

立ち入り禁止で、ふうちゃんの部屋に入れないでいる

中村さんも、おもしろい。

しっかりした字を書いてしかも上手。
我が子たちはこんな字を書いたことがなかったな、そのうち書きなれていけば何とかなる・・・
そんな風に侮っていたら、ノートは書かない主義の子に育ち今ではパソコン主体。
字を書くことはその人らしさを感じる時代になったことを実感するのです。

コメントを残す