7才のボキャブラリー

先日、遠出するのに車の中で退屈しのぎに親子でしりとり。
小2の長女のボキャブラリー、こんなの知ってたのかと思った。
 
かまど
トラウマ
せんば
えもの
 
トラウマは虎と馬と思ってるみたいです。
船場は、「平成細雪」見てたから、船場に本家があるっていうので覚えたのかも。

2 件のコメント

  • 子どもの頭の中を知って驚いたり喜んだりするには、こんな風に遊びの中での発見です。
    一緒に私も楽しませてもらいました。
    しりとり遊び、私も大好きです。
    老化予防にもなるなとか還暦過ぎると子ども返りと言われる意味を実感します。

    • 池田さん

      子どもの頭の中を知る、面白い表現ですね。
      そう、本当に、子どもの頭の中を知ると、驚いたり、喜んだり。
      ちょっと前までは子どもが思い付かないので、しりとりはできませんでしたが、最近はどんどん思い付くようでやっとできるようになって来ました。子どもの語彙にも驚き。
      渋いっ。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    MJプロ。 11歳(小5)と7歳(小2)の女の子がいます。 子どもが生まれて、今までに感じた事のない気持ちやを感じて幸せだったり、ダメな自分を突き付けられる思いがしたり。 何があろうと思うのは、子どもが生まれて良かった。 色んな思いを綴れたらと思っています。