お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

最高なお花見

【ここ最近のお花見事情】

平日は仕事で。

週末は雨で。

全く一番良いときの桜が見られていない!!!

ま。仕方ないや。花見どころじゃないし、また来年見ればいっか。

と。

流してきたけど。

2018年の春。

やっぱり、やっぱり、やっぱり!

【そんなの嫌!!!!!いやだーーー!嫌なんだー!】

だから。

朝に強くてパッと!起きれる長女ふうちゃんを誘った。『ねー、明日の朝、ママと一緒にお花見行かない?』(※次女は朝が弱くて寝坊助。三女も、自分で起きるのは良いけど起こすと、かなり面倒くさいことになるので、お留守番。長女とフタリダケノ秘密のお花見ってことにした。ま、それがバレた時も、面倒くさそうだけどね。)

もちろん、ふうちゃん『行く!!』と即答。

次の日、ふうちゃんは6時に起きて、『ママ、お花見行くよ!』と、私を起こしにきた。(さすが、朝に強いね)

長女『ママ、ふうちゃん、初めて一人でこんなに早く起きれたよ!』

って、嬉しそう。私も嬉しくなる。

長女と二人で、朝6時半のお花見へ。

最高だね。

明日も、ただただ流れていく時間を、瞬間瞬間、特別のものにしていこう。ふうちゃんたちと一緒に。

6件のコメント

早朝のお花見 いいなあ!!

きっと まだ誰もいないし

貸し切り状態ですね

>ただただ流れていく時間を、瞬間瞬間、特別のものにしていこう

たくさん 特別な時間を作ってくださいね

ありがとうございます。はい。ほぼ貸しきりでした。ほぼ!?そう、ほぼです。お花見の場所へ行ったら、早起きの野鳥たちと、おじいちゃんが、すでに桜を愛でていました( ´∀`)

ふうちゃん、早朝にお母さんと2人だけで来たお花見、
ずっと覚えてるだろうな~♡

ふうちゃんが大人になって、桜の季節になると、
お母さんを思い出すんだろうな~♡

本当は1分でも長く寝ていたいだろうに、
そんなレン母、あっぱれ!!!

コメントを残す