桜の結婚記念日

今日は両親の45回目の結婚記念日でした。

朝、忙しく、おめでとうのメッセージに仲良くこたつでミカンを食べている画像(私の老後の理想像)を添えて。

 

夜、改めてゆっくりテレビ電話で会話。

45年目の今

思うことを尋ねると

「あと何年こうして迎えられるかわからないから、今まで以上に大事にしないとと思うわ。。。」と母。

父は照れくさいのか飄々としている様子。

離れたところでこの言葉を聞くと

なんだかとても胸がキュッとしました。

昼間

二人で桜を見に行き(父は目がよく見えないので母が手を引き。。。)

美味しいお昼を食べてきたとのこと。

その情景がまざまざと想像でき

またまた胸がキュッとなり。。。

お互いに今さらありがとう!を言いにくいようで…

でも孫に急かされて感謝の気持ちを伝えた母。

孫に代弁を頼む父。

もどかしさの中で

ああ

いつまでも元気に仲良くいてほしいなあ

そう思った桜の結婚記念日でした。

 

ABOUTこの記事をかいた人

村本聖子

「思い立ったらすぐ行動!」 をモットーに動き回る3児の母。 みんながニコニコ、ハナマルになる世界を願いながら、日々の感動•気づきを韓国から発信中。 夢はココカゲン(ココロとカラダがゲンキになる空間)を創ること&MJ記者として世界を飛び回ること。