母も子どもに返った夏休み!!

我が家には3人の小学生がいます。

そんな小学生の夏休みは、母にとっては普段より重労働に…。

 

宿題をやらずにテレビやYou○ube、漫画にゲームもやりたい放題。

お菓子のゴミも、おもちゃも、部屋中に散らかり放題。

あっという間に部屋は汚れて、母の心も荒んでいって…ドカン!

 

でも、そんなとき、ふと自分の子どもの頃を思いだしました。

毎日好きなことをして、まったく夏休みの宿題はせず、ラジオ体操が始まる早朝から

日が暮れるまで、真っ黒になりながら遊んでいた日々のこと。

夏休みだからこそできる楽しい遊びや好きなこと、

明日は何をしようかなぁと考えながらワクワクして過ごした日々のことを思い出し、

ちょっと子ども達の気持ちもわかるな~と、

今だけ限定の時間を一緒に楽しむことにしました!

今年は水着も新調し、プール、川遊びにと、積極的に水遊びを楽しみました。

特に楽しかったのが、虫取りが大好きな次男と一緒に、時間も忘れて魚とり!

川にたくさんいる小魚を捕まえるのに必死でした!改めて、魚が大好きだと実感。

 

次に、娘がはまっているという「Tik-Tok」という15秒間の動画を撮って編集できる

投稿アプリに、母もついにデビュー。一般公開はダメよと約束しているので、

娘と「今の遊びはすごいね~!!」と言いながら楽しみました!

 

最後に、娘の体にお月のものが始まったのをきっかけに、

命の大切さを少しでも子どもたちが実感してくれるといいなと思い、

「めだか」を飼いはじめました。

日に日に大きくなる「めだか」達に愛情が沸いてしまい、

ついつい過保護にしてしまいそうですが、構いすぎると弱ってしまうのでぐっとこらえています。

祭りも花火も思いっきり楽しんで、母も夏を満喫しました!

 

そんなこんなで、たくさん楽しんだ夏休みも、昨日で終わり。最終日には次男の宿題を追い込み、

今朝無事に3人を元気に送り出しました。

夏休み後も、夏休みの楽しさを励みに、毎日の学校生活を楽しんでくれたら嬉しいな~。

ABOUTこの記事をかいた人

三代川 りか

上から小学6年長女、小学4年長男、小学3年次男のママです。横須賀支部で「みよむら」の「みよ」を担当しています。出身は三重県、手芸好きが高じて、羊毛フェルト作家を名乗っています。ずぼらだけど、「整理収納アドバイザー」有資格者です(笑) 地域版「Relaxing(リラクシング)版」編集長です。2018年秋から不登校が始まった次男のことや、子育てする母としての想いなどを書いています!