うれしい置いてきぼり

こんなうれしい置いてきぼりは初めてだ!

学校から帰ってきた娘が、
「ママー絵の具で塗り絵しよう!」と誘ってきて、
明日は休みだし、ゆっくりお喋りしながら筆に色をつけて
母娘タイムを楽しみ始めた数分後・・・

ピンポーン!

「あーそーぼー」

近所の子達が遊びに誘いに来た。

チラッとわたしを見て、(ママと遊んでたけどいいかなぁ?)って
顔をした娘。

「いいよ。いいよ。行っておいで」
と、わたし。

今日は機嫌がいいとみた!

機嫌がいいと、思うことも見える景色も違う。

置いてきぼりにされた絵の具とわたし。
外から聞こえてくる笑い声。かけっこの足音。

なんてうれしい置いてきぼり。

しばらくすると、娘が戻ってきて、お友達が持ってきてくれた
サクマドロップの缶のふたを開けてほしいという。

スプーンの角を使ってふたを開けながら、
(あぁ、昭和感漂うほのぼのした光景だなぁ)
なんて思うわたし。

ここに書く機会がなければ、きっと通りすぎてしまっていたかも
しれない。

でもきっとどんな表彰状より、どんな素敵なイベントよりも
こういうほのぼのとした情景が母の記憶としてあったかく
残るんだろう。

そう思うと、やっぱり今日の置いてきぼりは最高にうれしかった。

この後たとえ頭にツノ生やして「コラー!」ってことがあったとしても。

4 件のコメント

  • 素敵な話♡
    読みながら情景が目に浮かぶようでした~♡

    置いてきぼりな日がこれからどんどん増えていって、子どもの世界がどんどん広がって、
    それもまた喜びで、でもちょっと寂しい気持ちを感じている私もいて。

    こんなあたたかな日常をこうして書き留めて置けることがうれしいですね~。
    ほんとにともすれば、一瞬で通り過ぎていってしまう時間。共有してくださってありがとうございます。

    • コメントありがとうございます!お返事遅くなってすみません。。
      そうですね!置いてきぼりされることは、こどもの世界が広がってる証拠でもありますね(^^)書き留める機会があってよかったです!
      あったかいコメントありがとうございます(^^)

  • ほんと、情景が浮かびます!
    娘さんが「ママと遊んでいたけどよいかな〜」と一瞬迷った気持ちも何だか嬉しい。
    一緒に楽しい時間が過ごせる友達がいることも嬉しい!
    山崎さんの気持ちが伝わる素敵な記事です!
    小学生になると、どんどん子どもの世界が広がってるのが分かりますよね!
    素敵な思いを共有してくださってありがとうございます!♡

    • コメントありがとうございます(^^)お返事が遅れてすみません。。
      気持ちが伝わる記事!そう言って頂けてうれしいです。

      近所に遊ぶお友達がいて、誰かの遊ぶ声がするとみんな集まってくる、
      そういうのもうれしいです♡こういう瞬間を目にできたのは母の役得
      かもしれませんね(^^)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    肝っ玉母ちゃんに憧れる繊細母ちゃん。アメリカで子育てをスタートさせるも、第二子出産後に産後うつになる。あの頃の自分にも、いま同じ思いをしている お母さんにも言ってあげたい。「いろいろあるけど、それでも大丈夫だよ」って。数年前、夫の実家の横須賀にあるカフェでお母さん業界新聞を手にとる。 配ってくれた人がいて、ここにたどり着いたご縁に感謝! このままの「お母さんであるわたし」でペンを持ち、人と社会とつながりたい。いまは地元埼玉県川口市で子育て・自分育ての根っこを下ろし中。 最近はまっているお灸でぽかぽかするのが至福の時。子ども/小4男、小1女