息子からの謎解きメッセージを発見

息子中3受験生。
言葉数は少ないけれど
たまに謎解きのようなメッセージを感じることがある。

以前、テスト返却時に結果を見せてくれた際
あれ?1教科だけない。
苦手と言ってた教科だから見せたくないのかな・・

翌日、部屋の掃除をしているとペン立てに
不自然にその残り1教科のテストが挟まってる!!
嫌でも気づくだろ・・これ(笑)。

息子の心の声(妄想)
「本当は見せたくないけど見せないと悪いな」

息子の誠意かな これは(笑)
「ま、次回がんばれー」。

 

またゴミ箱のゴミを捨てようと見ると
え?かわいい・・ティッシュ坊やが!

息子の心の声(妄想)
「お母さん、これ捨てられる?」。

捨てられないじゃ〜〜ん。

 

また、夫婦喧嘩をしたときには
ペン立てのところにブラ〜〜と昔書いたであろう
「みんなでなかよくくらせますように」
と、短冊があった。

子どもからの気づきのプレゼント

「みんなでなかよくくらせますように」

ドキッとしました。

これ・・昔、七夕の時に一緒に考えて書いた短冊のような・・
まだ小さくて字は書けなかったけど、見よう見真似で書こうとした
「ん」かな
かわいい^^
大切にとってあったのかな
それとも親へのメッセージ??

10年程前、私が入院していた頃、小さかった息子は親戚宅に預かってもらっていて
パパ、ママ、子、と 皆、バラバラだったから、家族一緒に住めることが
何より夢だったあの頃・・・

今は、皆、健康で
家族一緒に暮らせてるというのに
いつのまにかまたお互い感謝の気持ちを忘れて
ついつい・・
(年末年始、ちょっと夫婦喧嘩してしまったのです。)
ダメだな〜 親よ 反省(笑)

また、子どもから大切な気づきをプレゼントされました・・

息子の心の声(妄想)そのものに感じてドキッとした!!

 

修学旅行のお土産には
「夫婦円満」のしゃもじ!!
これはわかりやすい(笑)。

息子の心の声(妄想)
「夫婦なんだから仲良くしてね」

 

またあるときは「フキン」をいきなりプレゼントしてくれた。
「これ、すごい手触り良かったよ」。
あ〜 お皿とか洗いっぱなしで自然乾燥しているのをそのまま
洗い桶から出して使ってるからか(笑)。

息子の心の声(妄想)
「しっかり、拭いてね」

 

たまにやってくる言葉だけではない
息子のメッセージの謎解き発見
ドキドキと楽しむ迷探偵?母なのであった。

(お母さん記者/

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(27歳)。