習慣って

近所にある氷屋さんが、夏の間だけ<かき氷>を売る。

今年も6/1~9/30までの<かき氷>屋さんがオープン。
値段も1カップ100円。
シロップの種類は20種類超。

ということもあり、連日子連れのママさんたちや
小・中・高の子どもたちで、ごった返している。

我が家の子どもたちも、ほぼ毎日100円を持って
かき氷屋さんに並ぶ。

先日、私も食べたくなって、夕飯食べ終わってから
子ども達と出掛けた。

近所だけど、子ども達の道案内で
ほそ~いせま~い路地を通った。

ここは私が子どものころよく遊んだ路地。
鬼ごっこしたり、かくれんぼしたり、
ときに友達とケンカして、泣いて帰ったり…
懐かし想い出がたっぷりつまった路地。

「この道を我が子と通ることになるなんて、不思議だな」

と妙に感慨深かった。

数分でかき氷屋さんに到着。
20種類の中からシロップを選ぶ楽しさ。

「よし、ママ決めた!
カシスオレンジにする!」

と注文したあと、まだシロップ選びに迷っている子どもたちに対して
出た言葉が

「ふたりは、なに飲むの?」

…ん?
…飲むじゃない、なに食べるの?だ…!

<カシスオレンジ>と注文したら、
日ごろの癖で、アルコールを注文した気分になって
「なに、飲むの?」
とウッカリ聞いてしまった!

そんな自分がおかしくて、ケラケラ笑っていたら
意味がわからない子どもたち。

そうね、カシスオレンジがお酒の種類であることなんて
知らないよね。

日ごろの習慣って、恐ろしい…
気をつけよう!(笑)

でも、いつまで一緒にかき氷屋さんに行ってくれるかなぁ?
とりあえず、去年「来年は一緒に行ってくれないかも」って淋しく思っていたから、
今年も一緒に食べに行けて良かった!

ABOUTこの記事をかいた人

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。