過去の自分に拍手(宿題 子育ての「笑えるエピソード」)

お母さん大学の今月の宿題、子育ての「笑えるエピソード」。https://www.okaasan.net/oshirase/recruiting/64976/

最近小噺のような、面白い展開がなくて(書けてないだけか?)どうしようかと思っていました。

中村さんの真似っこして、過去の選りすぐりをここに貼ります!

姉の迫力に負けた弟

パチパチ違い

ある日の6才と1才の会話

▲息子の記事はまだ少ない…書きます…

やっぱりすごいよ〇〇〇さん

すごいよ〇〇〇さん

えー!

ボタン事件-35分の闘い

くやしい!(デジャヴ)-やっぱり(×∞)すごいよ○○○さん


▲すごいよ◯◯◯さん まとめ

最近の娘の言葉から

OHASHIがツタワラナクテ…

答えは

買い物先で

怒れる4歳

「事件」も面白がる!-ちっご版×横須賀版 ダブル編集長講演会、行ってきました!

何にでも話しかける娘

2/15に14:55追加↓

4歳のファッション、何を参考にしているか

貼ってたら、私こんなに書いてたのか!?と過去の自分に拍手したくなってます。

あんなにパワフルて大変な子だと思った娘は、ほぼ落ち着いて、お姉ちゃんになり、もうすぐ小学生です!

読み返して感慨に浸りたいけれど、べったりな息子と遊んできます…

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

MJプロ│お母さん歴約6年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母│たまにお母さん大学本部公認“企画担当” 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、体×心×頭を整えてやりたいことバランスよく挑戦するお手伝いもしています。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガインストラクター│和みのセラピスト│ライター。 *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/