雪遊びーその2

学校の雪は溶けてしまったが、我が家の息子はまだまだ雪遊びを楽しめています。

雪かきと同時に作ったそり用すべり台。

家の北側にあることと、雪の後、最低気温が氷点下になるので、昼間に新たに集め固めた雪や氷がしっかり固まってくれます。

朝ごはんを済ますと、学校の準備も早々にそりすべり‼早めに登校する5,6年生が通っても気にせず、ギリギリまで遊んで、急いでランドセル背負って出かけていきます。

ちょっと残念なのは、都会の小学生、滑っている家の息子の脇をクールに通って行く子が多い。「やりたい‼」と言ってくる子もほとんどいない。皆、寒いけれど外で遊ぼうよ!

ABOUTこの記事をかいた人

渡邊智子

お母さん業界に参入して気付いたらもう12年。お母さん大学に入学してからも10年以上たちますが、この8年ほど不登校(新聞読むだけ)の不良学生でした。子どもとの大切な時間も、だんだん短くなっていますが、その大切な一時を、しっかり感じて生活したいと思っています。