最近の娘の言葉から

3歳過ぎてますます面白い娘の言葉。

・たすけてーってよんでるよ!
→やかんのお湯が沸いて「ピーッ」と音を立てていたので。

・いっぱい!いっぱい!おおさわぎ!
→トイレで大も小もたくさん出て喜びながら。

・会話も。
娘「かいじゅうがあらわれたんです(小声で)。
 かいじゅうがあらわれたんですか?(大声に)」
私「そうなんですか?」
娘「はい!いっしょにかいじゅう、エイッと(パンチのまね)。
 …(数秒後)
 バイバイ、またあそぼうね~」
→やっつけたのにまた遊ぶのかぁと、子どもにはけんかと仲直りがセットで大切というのを思い出した。

・おなかすいた!おなかすいた!…おなかでてる!
→明け方寝ぼけて叫んでた言葉。おなかでてる!の直後またパタッと寝たのが笑えた。

・おとうさんにほうたいでしょうか?
→「包帯」ではなく「交代」。私が家事をし始めるので遊び相手交代。

※写真はいっちょ前に新聞を読む娘。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年中の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/