ベットの下から

昨日、お布団を春夏物に変えているとき、8歳長女のマットの下から出てきたもの。

なんこれっ!?

ぺしゃんこになった、恨みの!?手紙でした(笑)

『ママへ だいっきらい。二度としゃべらん 火ようびのあさ ほんとうにでていく さようなら バカ』

おおおおお!!すごい怒ってるね。そっかー。私に怒られて泣きながらコレ書いて、くっそーと思いながら寝た日もあったんやねー。

ま。こんな日もあるよねー。

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

12、9、6歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。