お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

味噌で微笑み~第2章~

韓国に来て6年目、

ついについに出会いました!

日本の味噌を拘りを持って作っている方に。

しかも彼女は

麹も自分で作っているとのこと。

そしてなんと

*みそまる*もご存知でした。

味噌マザーとして以前から動いてきた私、味噌を語り合えるということで

もう嬉しくてしかたありません。

昨日も彼女と味噌トーク。

麹に適する古米のこと、大豆のこと、仕込みの量、*みそまる*案などなど

どんどん出てくる出てくる。。。

近々会って味噌会議*をしましょう!ということになりました。

韓国語で미소(ミソ)は*微笑み*。

味噌でミソ(微笑み)がうまれるアクション、

いよいよ第2章がスタート!の予感です。

これから彼女といろいろなカタチでやっていきたいと思います!

2件のコメント

またまた出会いの縁で笑顔が広がる予感の記事です。
そして韓国ドラマを楽しんでいる私としては、日本と韓国のみその違いが知りたいです。
ドラマでかめに仕込んだみそを穴に埋め込んでいる場面などみていますが。

はい!ご縁が繋がって、また何か新しいものがうまれそうです。
しかも彼女とは同い年ということがわかりました。
韓国の味噌は、メジュ(豆麹)を使うところが特徴です。調理する時もグツグツ煮るほどに味が出ます。違いがわかるとまた楽しいですね。

コメントを残す

ABOUT US
村本聖子
「思い立ったらすぐ行動!」 をモットーに動き回る3児の母。 みんながニコニコ、ハナマルになる世界を願いながら、日々の感動•気づきを韓国から発信中。 夢はココカゲン(ココロとカラダがゲンキになる空間)を創ること&MJ記者として世界を飛び回ること。