コロナ需要

新型コロナウイルスの事で、全国一斉休校になったのがだいたい3/2~3だった。

その前後で、コロナ需要で、家にいて子どもが遊べる物が売れていると報道があった。
中でも、ボードゲームが売れてるとか。

うちもその前に店で迷ってたボードゲーム、買っちゃいました。

“RUSH HOUR”(ラッシュ・アワー)というアイスクリーム屋さんの車を脱出させる1人でするゲーム。
長女が欲しがってて、本屋さんにあったので、もらってた図書カードで買いました。

そして、コロナ休校の途中で、こちらを買い足しました。
“Gobblet Gobblers”(ゴブレット・ゴブラーズ)

やっぱり対戦型じゃないと、お母さんは面白くないという事で、ネットで購入。
宅配便が忙しくならないうちにと。

あと、おやつも買い置きするより、小麦粉を備蓄しておいて作る方が長持ちするし、それが楽しくもあるので、パウンド型を1つ買い足しました。一度に多めに作って冷凍する方が労力も光熱費も節約できるので。
焼きおにぎりをストックするのに、はけを。
これは持っていたけど、百均のは毛が取れて捨てたので買い直し。
(焼きおにぎりの記事はこちら→毎日のおやつに大量生産
麺棒も斜めの物とか離乳食用の小さい物しかなかったので、この際買い足し。

とお菓子作りに便利なハンドミキサー。
今まで手立てでやってたけど、お菓子作る機会も増えるかなと。

皆さんのコロナ需要は何ですか?

6 件のコメント

  • 子ども力と母力を、あげるチャンスですね。

    今のところ、コロナ需要は、ないけど、

    コロナ節約はしています。

    今まで、あまり考えないで、料理をするタイプなので

    節約に心がけるように。

    なぜなら、コロナ需要ではなく、コロナ太りにもなりそうで・・・・。

    戸崎さんように、絵になる記事がかけないことばかりです。

    とほほです。

    • 「子ども力」もあるんですね!
      コロナ禍のテレワークでウェブカメラ、外出自粛のストレス発散でテントも売れてるみたいですね。
      テントは家や庭で張って、出かけた気分を楽しむみたいです。
      コロナ太りも心配ですね。運動しないのに、同じくらいの量を食べてるので、食べ過ぎになりがちです。
      食べる事が1日の楽しみになってしまってます。

  • うちのコロナ需要は、戸崎さんも記事にされてる小麦粉です。
    主人と二人暮らしではありますが、結構おやつ好きな夫婦なので、おやつがなくなったらその都度買いに行くより、小麦粉多めにかっておいて作る方が、感染リスクも低くなるかなとも思いまして。
    子どもが家にいた時に作ってたお菓子類を思い出して作ったり、その頃買ったお菓子作りの本を引っ張り出して、まだ、作ってなかったお菓子に挑戦してみたりしてます。

    • 小麦粉売れてるみたいですね。
      うちの周りでも、特に強力粉とバターが手に入らないという声を聞きます。
      巣ごもり需要で、皆さん、パンやケーキ、お菓子作りされてるんでしょうね。
      私も今日のおやつは、冷凍しておいたアーモンドクッキーです。
      生地で置いておいて、食べたいときに焼いてます。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    戸﨑朋子

    7歳(小1)と3歳の女の子がいます。 子どもが生まれて、今までに感じた事のない気持ちやを感じて幸せだったり、ダメな自分を突き付けられる思いがしたり。 何があろうと思うのは、子どもが生まれて良かった。 色んな思いを綴れたらと思っています。