93歳のおじいちゃんからのメッセージ

先日のお母さんカフェでご一緒した93歳のおじいちゃん。

時々、カフェに来てくださって、おしゃべりをします。

村田さんの「人生を豊かにする性のお話」を一緒に聞いている時、

話が広がって、私がついつい主人との揉め事の話をしたら、

「喧嘩できる相手がおるだけ、幸せぞ。わしらおらん。」と笑顔で一言。

ハッとしました。

主人と喧嘩できるのも幸せな証拠なんだー。

人生の先輩からの一言で一気にモヤモヤが吹っ飛んだことでした。

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし3年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。