卒乳を目指して

息子1歳と1ヶ月。

卒乳を目指して、授乳回数や時間を徐々に減らしていたのですが…

つい先日、私が乳腺炎になってしまいました。

病院を受診したいけど、病院の診察に合わせてようやく予約を取った一時保育は4日後。四日間もそのままにしてたら確実に悪化する。なによりも今おっぱいが張って痛くてたまらない…。

どうしようピンチ…。

と思っていたところ、支援センターで知り合ったママ友に近所の助産師さんを紹介してもらいました。

早速電話したところ、電話してからわずか一時間半で訪問に来てくれました。

 

ありがたい。

 

早速マッサージをしてくださったのですが、助産師歴40年以上のベテランさんだそうで、当日と次の日も来てもらってあっという間に治りました。

もっと早く言ってくれれば良かったのに〜。四日後まで待ってたら確実に悪化してたよ。早く対処できて良かったよ。卒乳する時に搾乳が上手く出来ない、と思ったらその時もまた連絡して良いからね!

 

と有難いお言葉を頂きました。

助産師さん曰く、育児書で一歳すぎたら卒乳を、と書いている著書も沢山あるけど、仕事復帰とかで特に急ぐわけで無いのなら、基本はその子に合わせて無理せず進めて良い、とのこと。

そうか。自分の子だけ卒乳がまだ全然遅いと焦ったりちょっと凹んだりするけど、その子のペースで良いんだよね。

 

他にも、ご飯を食べている最中にじっと座っていられない、とか、歩くのがまだで発達が遅いんじゃないか、とか、色々不安に思っていることを沢山聴くことが出来ました。

もっと早く、こういうサービスを利用すれば良かった。

紹介してくれたママ友と、急な連絡にも関わらずすぐに駆けつけてくれた助産師さんには本当に感謝です。

 

写真は、つかまるものがなくても一人で始めて立てた息子。助産師さんと喜びを共有しました(^ω^)

4 件のコメント

  • 乳腺炎お辛かったでしょうに(;_;)
    治ってよかったです。

    私は1歳4ヶ月で卒乳しましたが
    もし可能だったら、息子からいらないと言われるまで
    ずーっとあげていたかったなぁと思っていました。
    だけど、お互い後腐れなく無事に卒乳でき
    離乳食ももりもり食べるようになったり
    夜起きずにぐっすりと寝てくれたりと
    卒乳によってのいいことも沢山あったので
    これでよかったんだと思っています。

    藤川さんと息子くんのお互いの気持ちが合った時に
    いいタイミングで卒乳できたらいいですね♪

    そうそう、食事中はふらふらしたがりますよね~
    テーブル付きの椅子おすすめです!
    なかなか抜け出せませんd( ̄ー ̄)

    息子は歩くのは遅めでしたが
    今は追い付けないくらいすばしっこく走り回っていて毎日ヘトヘトです(笑)

    息子くん、もうしっかり立ってる!!
    と私も喜びと嬉しさを感じさせてもらっちゃいました♡

  • 伊藤さん
    周りのお母さん達が早々と卒乳している話を聞いたりするとつい焦ってしまうんですよね。あと、夜中に毎晩起こされて熟睡出来ないのがのがちょっと辛くなってきたというのもあるのですが。周りの人たちの意見に流されることなく、私と息子が納得できるやり方で卒乳出来るのが最善なのだろうとは思うので、お互いにとって良いタイミングで卒乳出来るようにしていきたいな、と今は思っています。
    テーブル付き椅子、早速買ってみました(^ω^)
    最初の10分くらいはじっとしてるけど、そのあとは椅子に座ってじっとしてるのを嫌がっちゃいます。固定したままだと怒り出すので、イライラしないで楽しく食事が出来る方法を、色々と模索中です。
    この写真のあと、あっという間に歩くのが上手になって家中歩き回ってます。歩く前は、早く歩かないかな、と思って過ごしていたけれど、歩き始めたら今度はあちこちでいたずらし始めて毎日ヘトヘトです(笑)

    • 確かに卒乳した後は信じられないくらい起きなかったです!
      今日もお疲れさまです(^^)

      椅子買われたのですね~。
      今の年齢で10分も座ってられるなんて息子くんスゴイ~‼(・∀・)
      わが息子、気分によって出先での食事時とか特に悪ふざけしてますよ。

      最近は座ってほしいことを伝えたら聞いてくれたり、イヤと返されたりもするけど…苦笑。
      成長とともにわかるようになってきているように感じます。
      年齢が解決してくれてるのかも!?
      最近トイトレも結構順調なのです。
      その子にあった適齢期というのがあるのだなぁと感じています。

      食事の時間が楽しい時間となりますように。
      特に美味しいものを食べてる時はママはリラックスして笑顔でありたいですもんね♪

      • 周りと比較して右往左往するのではなく、その子に合った適齢期をゆっくりと待つのが大事なのだなぁと感じる今日この頃です。
        汚したりするとついイライラしてしまいそうになってしまうけど、まぁ汚してもいっか、寝かしつけた後に掃除すれば良いや、くらいのユルイ気持ちで楽しむようにしてます。あと、デザートとかも取り入れて、楽しくご飯が食べられるようにしてます。ご飯を楽しく美味しく食べるってやっぱり大事ですよね(^^)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    藤川綾子

    北海道出身静岡県静岡市在住。2017年5月、2019年6月生まれの息子がいます。お母さん大学での出会いや学びを大切に日々過ごして行きたいです。よろしくお願いします。