夕焼けゴハン。

夕方、海への散歩が日常化している最近です。

自宅から海まで自転車で5分ほど。

「ごはん、海で食べたらいいんじゃない?」な娘。

それを強く勧められたため、お弁当に夕ご飯を詰めて来たのです。

いつも夕飯は17時半過ぎ。

この時期はご飯の時間が夕暮れ時と重なる。

思いのほか、心地いいひととき。

こういう時間は、娘がいるからこそプレゼントされる時間なんだな。

秋のはじまり。

秋の嬉しさ。

酷暑が過ぎたあとに。

黄昏と、子どもと、ゴハン。

ABOUTこの記事をかいた人

白川奈保

埼玉出身、2013年~香川へ。 日常は、介護、医療、福祉に関するフリーの物書きとオーガニックなお店の店員。 好きなもの:沖縄、南米、高校野球、音楽いろいろ。 FBでは向田奈保で検索を(^^) 物書きの仕事では、こちらの名前で書いています。 facebookでは「向田奈保」です。(仕事では旧姓使用のため)