神祭のためにみんなで作った酢の物

一昨日の神祭の日は、
詔の後、皆でいただく酢の物作りのお手伝いをした。

母世代のおばあちゃんのお家に集まり、大根、きゅうり、りゅうきゅう、人参、ないらげ(魚)を
切り、塩と柚の酢と砂糖でお味をつける。

おしゃべりに夢中になっていたら、
美味しい酢の物が出来上がっていた。

「味見しながら作れば大丈夫、大丈夫。」とのこと。

私の味覚音痴はかなりのもの。

次回は、調味料をどれくらい入れられていたか、
注意してみなくては。

でも、皆さんとのおしゃべりも楽しくて。

いつになったら、神祭用の美味しい酢の物を作れるようになるのかなあ。。。。。。

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

社会人になった子どもが2人います。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。