子供の世界観

小さい人形やおもちゃを集めて遊ぶ姉妹。

大人の私にとっては、1つ1つバラバラのものだけど、子どもが並べるとなんか世界観が表われる。

そこには、生活が表われてる。

私には見えない世界が見えてるんだな。

そんな世界を横から垣間見れるって、なんだかにやにやしてしまう。

 

心の余裕がある時は。

 

 

 

2 件のコメント

  • 写真を見ながら女の子の世界観が見えてきますね。
    写真を撮る余裕があるからそれを感じることができるんだということもね。
    忙しかったら子どもが何を楽しんでいるかがわからず、ただ散らかして遊んでいるとしか感じられない
    世界へ落ちてしまうのもありますから。
    子どもは遊びの世界で自分の心を表現しながら豊かな世界を作っていきます。

    • あ、そうか、確かにこれは女の子ならではの世界観かもしれませんね。
      男の子ならまた違った遊び方をするのかな。
      >子どもは遊びの世界で自分の心を表現しながら豊かな世界を作っていきます。
      ああ、言いたい事を表現してもらえた感じです!
      子どもの想像力はほんとすごいですよね。
      この日は、夕食後、少し時間に余裕があったので、「はよ、片付けて」とはなりませんでした(笑)
      親が心に余裕もつと、対応が変わりますよね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    戸﨑朋子

    7歳(小1)と3歳の女の子がいます。 子どもが生まれて、今までに感じた事のない気持ちやを感じて幸せだったり、ダメな自分を突き付けられる思いがしたり。 何があろうと思うのは、子どもが生まれて良かった。 色んな思いを綴れたらと思っています。