久しぶりの二度寝

寝不足がたたっていた週末。
娘の部活が試合の日、早朝にお弁当を作って送り出した後
久しぶりに二度寝をした。

二度寝ってしあわせだな~…
と布団に入ったのが、多分朝6時頃。

その日は娘の部活の試合を観に行くことしか予定がなかったので、
目覚まし時計をかけることもなく、
まぁ適当に2時間くらいで目が覚めるだろうと思っていた。

が!
起きたらなんと、昼12時!!!!

マジか!?
と飛び起きたが、頭はフリーズ状態。

その後も効率の悪い動きをしてしまい、
気づいたら16時。。。

結局娘の試合も観に行けず、
これをやった!というモノもなく…
一日の終わりが見えたとき、
なんだかすごくもったいないことをしたような気になった。

子どもたちがまだ小さいころは、毎日が寝不足で。
二度寝したとしても、せいぜい1時間程度。
大抵は子どもたちに起こされて、結局寝不足が解消されることなく
日々追われていたような気がする。

今は私一人寝ていようが、不在だろうが、
子どもたちは勝手に自分の好きなように時間を過ごし、
お腹が減ったら適当にあるものを口に入れられる。

子どもたちが成長したからこそ、
今回のように、私は放置されていたのだと思うけど。

結果、もったいない時間の使い方をして後悔する自分。
久しぶりの二度寝の代償は、なんだか大きい気がするぞッ!

このつぎ、二度寝することがあったら、
ちゃんとアラームを鳴らそう!

ABOUTこの記事をかいた人

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。