お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

ハーブテイーを飲みながら

新聞の仕分けも今回が最後。

新聞の数を数えるのも妙に真面目になる。

どうも、しんみりムードに。

そんな時、スタッフの一人が入れてくれたハーブテイー。

すっきりしてて、元気になるお味。

また、いつものように冗談も出始めて、明るくなってきた。

9月14日には藤本学長をお招きしての

「お母さん大学の未来を語る会」も待っている。

さあ、今週も最後の配布、がんばろー!

2件のコメント

高木さんの活動は次のステージへ行かれるのだと思うと寂しくはない・・・かな。
「お母さん大学の未来を語る会」の中でもひょっとしたら高木さんの未来を語る会になるかもしれないと
私は思いながら報告を楽しみにしています。

コメントを残す

ABOUT US
高木真由美
社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし4年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。