へいぼんじん ばんざい

上田秋成 著「胆大小心録」
すべて忠臣、孝子、貞婦とて名に高きは、必ずや不幸を積み積みて、
節に死す。世にあらはれぬは必ずや幸福の人々なり
世間から大きく注目を浴びる人達は、その対価として莫大な富を得、名誉も手にする、更には社会的な地位の高い人は平凡な人間に比べて、数倍の苦労の種を背負い込む。
ならば平凡な人間なら世間の注目を浴びないけど、世間体に気を配る必要もない

苦労の種も少ない。(netより引用)

妙に納得

そうだねそうだね。

何も取り柄はない、特別人格者でもない責任もない。お金もない。リーダー的要素もない。人より秀でること一つもない。地域でも、会社でも、特に重要じゃない。Facebookをしても、ツィッターをしても、インスタをしても、埋もれるだけ。ただ、ただ、名もなき平凡人。普通の人。けど、それが、

幸せなのかもね。

っていう話を、ま、君にはまだよくわかんねぇーだろぅねって思いながら、年長さんの次女ゆうくちゃんに、ブツブツ話をしたら、

しばらくして、

ゆうくさんから、『分かった。だけん、ママは、普通の人ってことやね?』

って返された。

こ、こ、こ、こやつ!理解している( ̄▽ ̄;)💦💦君、正解!

イエーイ

そ、そ、そ、そうなんですよ。ママはね、

何も取り柄はない、特別人格者でもない責任もない。お金もない。リーダー的要素もない。人より秀でること一つもない。地域でも、会社でも、特に重要じゃない。Facebookをしても、ツィッターをしても、インスタをしても、埋もれるだけ。富も名誉も得られない、ただの名もなき平凡人。普通の人。。。なんですよー( ;∀;)⬅おかしいな。それが、幸せなことなのに、なんでかな。な、な、涙が出るよ(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

11、8、5歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。