感動したぞう

うちの可愛くて優しい3歳のこんちゃん。私たちは特に信仰する宗教はないけど、園の雰囲気がよくて、カトリックの幼稚園に通わせている。

昨日は、幼稚園の親子遠足で動物園へ。

『ぞ~さん♥ぞ~さん♥』

頭の上に『♪』を付けながら、ゾウさんの所へ。

 

。。。。。。。。。

『ゾウのはな子は 昨年 天国へ』

。。。。。。シーン。。。。。。。

。。。。。。。。。

なぜ、ゾウさんがいないのかを説明してその場を跡にしようとすると、

こんちゃんは、胸の前で手を組んで、

ゴニョゴニョ歌い出した。そして、最後に

アーメン♪

(@_@)!この子、讃美歌を歌っていたのかっ!!歌の言葉が難しいから何だかゴニョゴニョだったのね。

ゾウさんの死を前に、讃美歌を歌ってあげよう。アーメンと祈ってあげよう。

なんて、ピュアな心なんだろう。そんな心で歌った讃美歌は、なんて尊いんだろう。

あー、話は少しずれるけど。。。はな子は確か40年間くらいここにいた。私も小学生の頃から何度も見に来てた。はな子が天国へ行ったことを知り、自分の子どもが祈りの讃美歌を歌うとはな。こんな優しい子が、お腹から出てきたとはな。私の人生、最高だわ✨

ABOUTこの記事をかいた人

12、9、6歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。