【笑母わはは通信】2018年4月

2018年4月の笑母通信(文:笑母メンバー 水城祐子さん)

【季節のご挨拶】

皆さん、春です。待ちに待った春ですね。お花見、お散歩、入学式。ドキドキわくわくがいっぱいの季節です。先日、子供たちとつくしを摘んできて、卵とじを作って食べました。その数日後には、ヨモギを摘んでヨモギ団子に・・・。子供たちと料理する時間もとても楽しい一時でした。その日以来、散歩に行くと、「これは、食べられる?」と3歳の次女は何でも食べようとしています。まぁ。聞くだけ良いか・・・。勝手に何も食べないでね。

(あはは。かんちゃんにとって、お外はおいしいものばかりに見えるんだね(笑)?)

本編は、水城祐子さんの三姉妹のあれこれを発信。三者算用の思わずクスッと笑ってしまう可愛いエピソードに、読者の皆さんは和めたと思います。
【1歳半の3女ちゃんのこと】
おっぱい飲ませながら寝かせたらどうなるでしょう?
2人の姉を見習い、それはそれは喋る。そして、「詩乃」という名前の通り、一日中よく歌っている。いろいろなことを話すので、面白い反面、自分の言葉遣いにも気を付けなくては・・と怖さも感じます。先日も、早く寝てほしい為に、母乳を使ってしまった私。「ほらっ!おっぱい飲んでねんねしなさいっ!」と言いながら寝かせてしまった翌日、一人遊びをしながら口ずさんでいた歌は、「♪げんこつ山のタヌキさん」聞いていると、
「げんこつ山の狸さん。おっぱい飲んでー、ねんねしーなさーいっ!」と歌っていた😱
 
【真ん中の次女ちゃんのこと
妹の方が早くオムツはずれそう!?そんなときは、姉はどうするでしょう?
いよいよ幼稚園に行き始めます。淋しい。一気に家が静かになるだろうなぁ。わが家のムードメーカー+駄々こね担当。おむつが完璧でないまま、入園式を迎えてしまいそうです。最近は3女がまねをして、「おしっこおしっこ」とトイレへ行きたがっています。「かんちゃん!うたちゃんの方が、先におむつバイバイするかもよ
と焦らせてみたが、返ってきた言葉は
「あらー、じゃお先にどうぞ」😱
ある意味尊敬します。
【長女ちゃんのこと】
長女の目に写っているお母さんの姿
「お母さん、あやねは4人赤ちゃん産むっちゃん」台所へ来てそう話すので、「そうなんだ。じゃぁ頑張らね。お母さんって楽しいだけじゃないんだよ。お家の事、赤ちゃんの事、それにお仕事をしている人だっているんだよ」と言うと、「うーん。でも、あやねは、(お母さんみたいに)普通のただのお母さんでいっちゃん(良いんだ)」だそうです。娘の目には私はどんな風に写っているのだろう。

【イラストも可愛い】

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

11、8、5歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。