正しさを押し付けてないか反省-親子で「にゃんだらぬりえ」

にゃんだらぬりえ、というのを親子でやり始めました。

猫の中に模様がありそこを塗っていく。
ただそれだけと言えばそうなんですが…

娘は全部をびっしりきっちり塗るわけでもなく、でもパッと見て美しく見えるように、4歳なりのセンスと技術で塗っていきました。

娘と隣でそれぞれ塗ることで、
・自分がいつも正しいことにこだわり過ぎてるな、とか
・とりあえず色鉛筆も平等に減らさなきゃ!、とか
変なこだわりがあるもんだなと気づかされました。

子育て全般、いや人生においても良く考えずに正しいことや平等であることにこだわりすぎちゃう癖があるので楽しみながら内省できていいなと感じています。

さらに、塗っていると元の絵を描いたトラジャさん(※)の筆跡を追う感覚があり新鮮でした!

アート系が好きなお子さんとそのお母さんにオススメしたいです。
勝手に宣伝してみました(笑)

にゃんだらぬりえはママ夢ラジオ♡ディレクターでもあるトラジャさんが描いたにゃんだらアートに色を塗っていきます。

※アイキャッチは娘作。
私↓。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年中の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/