台本通りには進まない!!ママ夢ラジオ♡出演記録

9時台の電車で娘と渋谷へ向けて出発!

渋谷駅で子守と見学のため来てくれた母と合流。

11時からスタジオ裏&控え室で準備がバタバタと進む。

冬休みかつ第1期最終回もあり、子どもの数が多い!10月に出た時より明らかにカオス。

挨拶しつつ打ち合わせしつつ、ヘアセットの順番。
半年間の第4木曜放送6回全部に来てくださったヘアメイク・ダブルヘアデザインのながのさんに自分ではできない素敵な髪型にしてもらえてウキウキ。

ヘアメイクさんの他にも、毎回メンバーもしくは外部のカメラマンさんが写真撮影してくださっています。
今回は生後半年のかわいい赤ちゃんを連れ、普段東京で出張撮影されているkirakira cameraの関田まゆみさん(マークの入った写真をご提供いただきました!)。

娘は母とお友達になったメンバーのこどもと問題なく遊んでいる様子。
↑後ろ、うちの母。

放送開始数十秒前までMCのうち1人がスタジオに入ってなかったけど(私は横でドキドキ)問題なくスタート。

ミソガール・藤本智子さんをお迎えしてのゲスト企画から。

(ちょこちょこ打ち合わせたり娘を気にしたりでほぼ聴けず、智子さんすみません…2週間後の動画配信でお話聴けるのを楽しみにしています!)

2つ目のコーナーは、思春期のお子さんがいるママたちの企画。
今回で同時卒業するメンバー2人も出演!
↑左から、花園久恵さん・高橋美穂さん・宮澤雪さん。
(これまた全然聴けなかった…ごめんなさい)

そして最後、「お母さん大学・お母さん業界新聞」企画へ。
間もなく話し始めるというタイミングで、竹岡さんのお嬢さんがお母さんと一緒がいい!とスタジオを出たがらず、親子出演になるかも?だったけど、土壇場でスタジオ外へ(一緒でも面白かったかな~)。

前日に急遽出られないとなった植地宏美さんも企画メンバーだよっとアピールしたくて、「植地、欠席」作成(パワポで急いで作りました♪)。

オーソドックスな、お母さん大学・お母さん業界新聞についてを駆け足で説明。
「あれ、ここ誰がしゃべるんだっけ?」となった箇所が実はあり内心かなり焦ってたけど無難にクリア。


↑この時お腹空きすぎで1人寒くて変に緊張。やっぱりへの字に…

たくさんの方にご協力いただいた「お母さんの夢100」も抜粋&駆け足ながらご紹介。
※最終的に100以上集まりました!!1月以降、ママ夢ラジオ♡放送後記かブログで改めてご紹介したいと思います。ご協力ありがとうございました!!!

あっという間に企画の時間は終了!

前日、持ち時間変更と話すこと割り振り変更のため台本を修正、さらに企画最後は時間が足りなくなってすっぽりシメが抜けたけど、誰も顔には出さずすっきり終わって、みんな度胸あるなぁ、さすがお母さんなだけあるわ~とほくそ笑んでました。

10月に絵本講師として出た時と比べ、2度目&お母さん大学生かつこのラジオ♡のプロデューサー竹岡望さんとサブプロデューサー中野あゆみさんと一緒に話したのでだいぶ気が楽でした。

アイディアマンで人を巻き込むのが得意な望さん≒藤本さん、
自身もアイディアマンかつ竹岡さんのアイディアを全面的に後押しするあゆみさん≒青柳さん、
という雰囲気もあり(藤本さん青柳さん、望さんあゆみさん、勝手にごめんなさい(>_<))、30年後どうなってるか密かに楽しみです。

ママ夢ラジオ♡メンバー紹介ページ

↑娘用に作ったネームプレート。気に入ってくれました♪

↑打ち上げからかえる寸前、植地宏美さん合流!!

なんだか書きもれているかもしれませんが、忘れないうちにアップします!

半年、忙しくなってしまって辞めようか迷った時期もありましたが、最後まで続けられて、素敵な出会いにたくさん恵まれて参加して良かった!!と心から思っています。

残るメンバーが言ってくれたように、これで完全終了ではなくて、これからはラジオメンバーじゃなく卒業メンバーとして影から見守っていけたらと思います。

ご協力いただいたみなさん、見てくださった方、どうもありがとうございました!!!!!

2 件のコメント

  • あけましておめでとうございます。
    バタバタだったであろう年末の様子を微笑みながら読ませていただきました。
    それにしても本当に頑張り屋さんだな~と感心しきりです。
    後姿を着実に子どもたちが感じているからこそ、子ども同士がすぐに打ち解ける様子も感じます。
    きっと娘と孫の様子を目を細めて見学されたであろうおばあちゃんをも感じました。
    今年はどんな風に自分をプロデュースしますか?
    私は楽しみにしながら今年も応援しますね。

    • みっこさん、あけましておめでとうございます!
      今年もよろしくお願い致します。
      このコメントがとても嬉しくてニヤニヤ読み返しています!
      母は、孫はもちろんかわいいけど私に会いに行く!と来てくれました。
      当日はホントバタバタで、お腹空くのを見越して持ってったおにぎりを本番前に食べるのを忘れました(笑)
      今年は自分と家族に合う、バランスの良い生活ができる程度でお母さん大学生・絵本講師・お仕事をやっていきたいなと思います♪

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    曽我幸恵

    お母さん歴約5年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長。年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母。たまにお母さん大学本部公認“企画担当”します! 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師/和みのヨーガインストラクターです。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!昔からある簡単お手当でお母さんゆるみましょー *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/