まだまだ大丈夫 ‼️

  • 去年の夏転倒して骨折した父

そのまま3カ月の入院

はじめ元気だった父ですが

長い入院生活で少しづつ 現実と夢を行ったり来たり

もともとリュウマチもあることから

歩く力も だんだん弱り

退院が決まっても このまま家で過ごせるのか とても心配

 

家では母と二人暮らし

私も妹も近くにはいるけど すべてが母にかかってくる

そんな私たちの心配もはねのけ

退院して日々 夢の中にいる父の話しを笑って 話ししてくれる

どんなに大変な日があっても 前向きに 私が元気なうちは大丈夫!!!

とさらっと 言って笑う母

 

母の笑い にどれほど私たちが勇気づけられたでしょう

ディサービスに通う父がいない間に 自分の時間を満喫

 

父86才  母は85才

やっぱり

母はスゴイ ‼️

4 件のコメント

  • 山本さん!お久しぶりです!元気そうでなによりです。
    私たちの年代になると お父さんお母さんの介護問題の話が出てきます
    お互いに助け合い 介護保険で助けてもらえる所は助けてもらい
    家族や地域でお父さん お母さんを支えていけたらいいですね

    どんな大変なことでも笑顔で乗り越えていこうとする
    山本さんのお母さんに力をもらいました

    • 尾形さん お久しぶりです(^^♪ 介護の話しが他人事だと思ってましたが
      本当にいいケアマネさんや看護師の方々ヘルパーさん病院の先生等々
      たくさんの方に助けていただいて地域で介護する大切さを日々感じています
      笑顔は大事ですね ありがとうございます

  • う〜ん! 大変な事態だけど 気丈なお母さまに支えられておられるのですね。
    妙子さん、ご無沙汰してます。
    老々介護が当たり前の世の中になりました。
    私たちもそろそろ考えておかなければならない時ですが、先ずは両親の事ですね。
    骨折がキッカケのようですね。デイサービスなどの専門家のお力をフルに活用されて 家庭の力で穏やかに暮らせますよう。
    お母さまの負担も少なくなるよう無理のないように配慮されての事と思います。
    私もそんな おおらかな女房イヤ母になりたいものです。

    • 積山さん お久しぶりです まだまだ元気だと思っては父が急に弱ってしまって
      今まで知らなかった介護のことも少しはわかってきました
      本当にいろんなサービスがうけれるようになって感謝です
      ホント大らかな私でいたいと思います

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    山本 妙子

    うーんPC さっぱりで悪戦苦闘中 スマホもまだまだなのにかなり不安・・・