ちっご版4周年記念日。

ちっご版はおかげさんで4周年!本当におめでとうー!

なんだかお母さん大学生をまるっと丸かじりできる日になれば、と。

池田彩ちゃんを中心に、ちっご版を配っているみんながどうやったら外に向けて私たちの活動をたくさんの方に伝えることができるのか?

心や体を寄せ合った3月28日から31日の4日間。

お母さん業界新聞ちっご版、地域版の展示。

ファイル表紙にはそれぞれのお母さんの写真や地域性のある写真や紹介文章など。

このファイルを、私たちの子どもたちが近い将来すんばらしい反抗期の時に、いつかこっそり読ませたらすべて解決(笑)→友だちのお母さんから渡してもらうと完璧!(笑)

ペンを持つとどうなるか?のマインドマップ。

みんなでグループLINEで意見を出し合った内容を聖子ちゃんがまとめ、それを愛ちゃんがボードにするというすんばらしい連携プレー。

いや、わたしが楽しかったのは当日だけやない。

大したことはできていないが、何かを生み出すまでの時間すべてが、

ワクワクと心配と自信と不安が交錯(笑)ドキドキわくわく準備が大好きなわたしには最高のプレゼント時間だったなー。ありがたい。

28日は大牟田DAY

29日は佐賀・久留米DAY

30日は福岡DAY

31日は太鼓やママブラスなどの音楽イベントもあり、こども縁日あり、絵本や丸太切り体験や、絵本の読み聞かせもあり。この4日間の集大成。充実しかない。

折々おしゃべり会はほぼ毎日開催。お母さん大学生だけじゃなくて、参加者も、、もちろん日曜は出店者もパパさんも巻き込む。

大人も子どもも一日中めいっぱい楽しめた時間となった。

子どもは大人がみんなで見守る。それを体現できた4日間。

お母さん大学の雰囲気、お母さん業界新聞ちっご版の私たちがそれぞれ誇れるメンバーによる企画。

伝わってくれたならいなぁと思う。

あ!一部伝わっていたみたいなので、ここでシェア。(笑)

→お母さん大学生のスタッフの方々と出店者の想いが重なり合い、全体からあったかい雰囲気が伝わってきた。

→アウェイ感がない。誰とでも話せる。誰に話しかけても優しく返ってくる。

→子どもが何才でも楽しめる。

→大人が率先して楽しんでいるのが伝わってきた。

 

お母さんがまずは笑顔になること。子どもを教育するではなく、子どもに学ぶこと。お母さんが世界中のみんなと繋がることで家庭が平和になること。ペンを持つことで子育てを客観視でき、子育てのレパートリーが増えていくこと。

 

ちっご版は進化して、またリスタート。

そんな4日間だったように思う。

ワクワクしたし、満足もしたし、だけど終わってしまうと何だか心にポッカリ穴が(笑)

だから、これから毎年やろうー!彩ちゃん掛け声よろしくー(笑)

ちっご版、愛と涙と汗の結晶の4才、本当におめでとう!

4才と言えば、愛娘の昨年、、娘との関わりを苦労し試行錯誤した4才。そんな節目の4才だったんやろなぁ!

4 件のコメント

  • 写真と記事を見ながら色んなことを想像させていただきました。
    仲間の存在ってここまで力を発揮できるんだという見本を見せていただきました。
    いつも馬力のあることを感じさせてはいただいておりましたが、今回はその集大成だとおもいました。
    お疲れさまでした、そしてありがとうございました。

  • 安藤さん

    報告、ありがとうございます。

    >いや、わたしが楽しかったのは当日だけやない。

    そうですよね。
    この日を迎えるまでも、大変だったと思いますが、
    その大変さが、当日の喜びに変えてくれます。

    ペンを持つことの大切さが、ちっごのたくさんの人に伝わったと思います。
    本当に、忙しい中、ありがとうございました。

    毎年1回??

    しっかり、その言葉、キャッチしました。

    自然なカタチで、みんながふれあえる場をつくるって
    お母さんの心だからつくれる。

    大切なことは見えないけど、来てくれた人たちには、伝わっていると思います。

    本当にありがとうございました。

    これからも、お母さん大学ちっご、そして、池田さんのサポートをよろしくお願いします。

    本部もがんばらなんとね。

  • すごいすごい温かいイベント、ちっご版のお母さん大学生の楽しそうな雰囲気がこちらにも伝わります!
    ペンをもつと?!のマインドマップ!!
    素晴らしい〜〜〜!!!
    ここまでまとめあげるだけでも時間かかったでしょうね!
    ほんとすごい!
    こちらも頑張ろうとパワーをもらいました^ – ^

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    安藤裕子

    直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)